出会い系はサクラだけなのか?

皆さんは出会い系と言われたら何を連想されるでしょうか?

 

恐らくですが危ないとか会えないとか、ネガティブなものが多いと思います。
これを書いている私自身も、以前はそのように思っていました。
使ったところで会える訳がないと思っていたんです。

 

ニュース番組を見ていれば、毎日ではありませんが不定期で出会い系関連のトラブルのニュースがありますよね。
それが頭の中にあるので、使っても会えないと思っていました。

 

どうせサクラしかいないんでしょ?

 

こんなイメージを持っている方、すごく多いのではないでしょうか。

 

一応説明しておくと、サクラというのはサイト運営側が用意した自演の会員の事を指します。
会員に成りすまして、相手の方にサイト内で行動させるようにします。
具体的に言えばポイントが一番多く必要なメールのやり取りですね。

 

日本の出会い系の場合は、女性が無料で男性が有料です。
そのため、原則としてはサクラは女性に成りすまします。
有料の男性にじゃぶじゃぶお金を使わせるのが狙いです。

 

サイト内で行動させるのが大事なので、連絡先の交換などは一切できません。
会うことなんて不可能です。

 

だって相手は男性かもしれないわけですから笑。

 

引っかかるはずがないと思うかもしれませんが、中には騙される方もいます。
過去には信じられない額を課金してしまった男性もいます。

 

それを知っていたので、私は出会い系を始める際に結構迷ったわけです。

 

では今の出会い系もサクラばかりなのかというと、そんなことはないです。
サクラがいないちゃんとした出会い系もあります。
そういうサイトを使えば、特に問題はないです。

 

ただ、サクラを未だに使っている出会い系もあります。
発覚すればサイト閉鎖になるのですが、いたちごっこだったりします。

 

サクラがいる出会い系を使うのは、お金と時間を無駄にする行為です。

 

サクラの被害に遭わないためには、大手の出会い系を使うことが大事です。
闇雲に、適当にサイトを選ぶことはしないようにして下さいね。